スクエアシンク「JS15シンク」

製品案内

JS15シンクシリーズ

プレスシンクの常識を覆す、スタイリッシュで多機能なファンクションシンクの誕生。

JS15シンクシリーズの特徴

  • プレスシンクでは最小のコーナーR15

    プレスシンクでは最小のコーナーR15

    新日鐵住金ステンレス(株) の新素材をシゲル工業(株)のプレス加工技術で、80Rが限界だったコーナーRを15Rまで小さくしました。

  • アクセサリーもピッタリ収まる

    アクセサリーもピッタリ収まる

    コーナーのRが小さいので、アクセサリーはシンクの端まで動かせます。

  • 深絞り技術の粋を極める

    深絞り技術の粋を極める

    従来のプレス加工技術では、コーナーRの2.5倍が深さの限界でした。JS15シリーズでは、コーナーR15に対してのシンクの深さは最深部で195ミリを実現しました。

  • 「清潔」で「美しい」

    「清潔」で「美しい」

    排水口は、シンクと一体になっていて、お手入れがカンタンです。また、スクエアな排水形状はシンクの美しさを際立てます。(JS15Mタイプのみ)

充実のシンクアクセサリー

  • 茹でこぼしも衛生的です。

  • シンクの立体スペースで、洗い物もかさばりません。

  • お母さんにもお子さんにも作業しやすい高さです。

  • 深すぎないちょうどいい大きさの水切りカゴです。

使いやすい「ダントツ」機能

上段のレールは、プレートやまな板を置くことで、調理スペースを広げます。

中段のレールは、プレートの下にも洗い物を置けるスペースを確保しました。

上下2段のレールは、複数の作業を同時にできる、ファンクションシンクのトップモデルです。

  • 1段(上段)

  • 1段(中段)

  • 2段

シンクのサイズはキッチンの大きさに合わせて2種類

JS15Lタイプ(W828mm×D410mm×H195mm)

シンクに食器を溜めてもお鍋が洗えるゆとりのあるシンクです。

  • JS15L-K 3F FS(2段)

    JS15L-K 3F FS(2段)

  • JS15L-K FS(ノーマル)

    JS15L-K FS(ノーマル)

JS15Mタイプ(W760mm×D410mm×H195mm)

900ミリのシンクキャビネットに収まるサイズのシンクなので、キッチンの設計を変える必要はありません。

  • JS15M-K 3F FS(2段)

    JS15M-K 3F FS(2段)

  • JS15M-K 2F FS(1段)

    JS15M-K 2F FS(1段)

  • JS15M-K FS(ノーマル)

    JS15M-K FS(ノーマル)

シンクの図面はこちら

アクセサリー

  • 水切りプレート

    水切りプレート

  • サポートプレート

    サポートプレート

  • まな板

    まな板

  • 水切りカゴ

    水切りカゴ

  • 洗剤カゴ

    洗剤カゴ



関連するページを見る 製品のお見積り よくあるご質問 お手入れについて 製品の納入事例