よくあるご質問

Q&A

よくあるご質問

ステンレスカウウンターについて

ステンレスカウウンターについて

1.間口寸法は最大でどのくらいまで製作可能ですか?

3600mmまで製作可能です。
(3000mm以上はシンク位置等の制限がありますので、お問い合わせ下さい)

2.奥行寸法は最大どのくらいまで製作可能ですか?

銀河エンボス・市松エンボスは650mm、ヘアーライン・バイブレーションは1400mmまでとなります。(断面形状により異なる場合があります)

3.ステンレスカウンターの表面仕様の種類はどんな物がありますか?

ヘアーライン・バイブレーション・銀河エンボス・市松エンボスの4種類を用意しています。

シンクについて

シンクについて

1.シンクの大きさは変えられますか?

プレス成型品のため大きさは変えることができません。
(ご要望に応じて手加工シンクも受け賜わります)

2.水栓穴の大きさは指定出来ますか?

ご使用となる水栓金具用に合わせて穴あけを致します。
(穴の大きさはご指示下さい)

ステンレスについて

1.ステンレスは錆びないと思っていたのに錆びるのはなぜ?

ステンレスは、表面に酸化被膜(保護膜)をまとった錆びにくい金属です。普通はキズがついてもすぐにその表面に保護膜が形成されるためいつまでも錆びにくいのですが、表面に酸性やアルカリ性の強いものが長時間接触していると、その部分だけ保護膜形成されにくくなり錆びることがあります。ヘアーピンや包丁など、ステンレス以外の異種金属と長時間接触していると、もらい錆が発生することがあります。

2.ステンレスに付着した白い汚れやシミはなに?

ステンレスに付着した白い汚れやシミは、一般的に「水アカ」や「金属石鹸」と呼ばれるものです。「水アカ」は、水道水に含まれるケイ酸が、湿潤と乾燥を繰り返すうちにシンクなどに次第に蓄積してできたものです。また、「金属石鹸」は水に含まれるマグネシウム、カルシウム鉄等のミネラル成分が石鹸分(脂肪酸)と反応して表面に固着したものです。

お手入れについて

1.もらい錆などが発生してしまったら?

軽度の場合は市販のステンレスクリーナーやクリームクレンザーで除去できます。

2.もらい錆の発生をふせぐには?

・しょう油などの塩分があるものが付着したら、放置せずにきれいに拭き取る。
・シンクに直接水を張って塩素系漂白剤を使用しない。万が一、漂白剤を使用したらすぐに洗い流す。
・塩素系ヌメリ取り剤は使用しない。
・金属タワシや缶詰などの金属類を長時間放置しない。

3.汚れや水アカがついてしまったら?

スポンジにクリームクレンザーをつけて、ステンレスの研磨目にそって軽くこすります。そのあと水で洗剤をよく洗い流します。濡れたままにしておくと、表面のくもりの原因になることがあるので、最後に乾いた布などで水分を拭き取っておくと効果的です。メラミンフォームでこするとステンレスをいためることなくきれいにできます。

4.汚れや水アカをふせぐには?

シンクの使用後は良く洗い、乾いた布などで水分を十分に拭き取って下さい